マルチロックの防犯性について

1.マルチロックについて

Mul-T-Lockのシリンダー交換

マルチロック社はイスラエルで生まれたメーカーになります。テロ対策錠として簡単に開錠・破壊できないように頑丈な設計となっています。 逆マスターシステムも追加できる鍵のため、オートロックとの連動も可能なハイセキュリティシリンダー。 ホテルやマンションで使用される場面も多いマルチロックのシリンダーキーですが一般のご家庭にも使用でき、幅広い地域でご家族の安全を守っています。 世界最高峰の防犯性を誇るマルチロックには様々な防犯システムが組み込まれています。 ピッキング対策はもちろん、合鍵の複製に関しても通常の鍵の合鍵作成の方法と異なり、専用のオーナーカードの提示や合鍵の写真の提示なども必要です。 そのいくつかのマルチロック製品情報をご案内します。


2.主な製品情報

マルチロックのピッキング対策

ピッキング対策

マルチロックのシリンダーは通常のディンプルキーとは違った製造により、独自の防犯性を確立しました。 その製法が「ダブルディンプルキー」と呼ばれるものです。 これはくぼみにさらにくぼみを重ねて穴の形状を付けることで、一般的なシリンダーとは異なった鍵形状になります。 またマルチロックのシリンダー内部も高度な加工技術により、耐ピッキング性能表示は10分以上となっており、優れた防犯性を示しています。 マルチロックの合鍵形状、マルチロックのシリンダー内部、ともに防犯性を高め、ピッキング対策につながる複雑な形状になっているのです。

マルチロックのドリル対策

ドリル対策

マルチロックのシリンダーは対テロリズム製品として「ドリル」を使用した開錠方法も優れた機能でシャットアウトします。 プロテクターを用いた特殊なシリンダー構造はドリルよりも硬い素材を使用しているのでドリルの刃より硬いため、 マルチロックのシリンダーは防犯性が優れていると言えるのです。

マルチロックの合鍵作成

合鍵作成が困難

マルチロックの合鍵作成にはオーナカードだけではなく、お届先と住所が一致している身分証明書。また鍵の写真が必要なため合鍵作成も簡単ではありません。 カードにはユーザー情報は登録されいていないため、誤って紛失してしまってもカードも持ち主の方の住所やお名前が流出することはありません。 並びに、マルチロックのカードの再発行がインターネットで受付できるのは代理店である弊社だけになります。 弊社はマルチロックのカードの再発行並びに合鍵作成を行える代理店になります。 マルチロックのカードの再発行、マルチロックの合鍵作成についてお困りごとがありましたら是非下記お問い合わせまでお電話ください。

マルチロックの合鍵に関してのお問い合わせ(注文方法の不明点など)は
合鍵専用受付回線にご連絡ください。
こちらは10:00-17:00/平日の受付になります。
また、メールにてお問合せも受け付けております。
multlock@asti24.co.jpにお問合せください。

MUL-T-LOCK合鍵作成専用受付
049-241-8021 (平日10:00-17:00)